コミュニケーション

スポンサーリンク
“編集力”を鍛える!

全ビジネスマン必見!「優秀な編集者」の条件って何?

先日、ライターとして仕事をご一緒したなかで、大変優秀な編集者の方と出会いました。 デキる人と仕事をすると、こんなにもストレスがないとは……! では、“優秀な編集者”の条件が一体何なのか考えてみると、出版・編集以外のビジネスにも共通する点がた...
文章術

「他人に興味がない人」がしている盛大な勘違い

「他人に興味をもつ」 この言葉の本当の意味を理解している人は、この世にどれだけいるでしょうか?   他人に興味のない人は、自分でそれを自覚しつつも、「でも別にこのままでよくな〜い?www」「こんな自分でも愛してくれる人がいるっしょ!」...
文章術

「取材が上手くなるコツ」はない!小手先のテクニックで失敗しないために

ライターにとって必須ともいえるインタビュー取材の技術。 話が弾めばそれだけ深い原稿になりますし、取材対象者の満足度も違ったものになるでしょう。 とはいえ、苦手としている人も多いのはないでしょうか。 実は私も、インタビュー取材は得意ではあり...
編集・文章術

その修正、本当に必要……?「赤入れ」が多い人の共通点

原稿やデザインなど、他人の制作物に対して修正してほしい箇所を赤字で書き加えることを「赤入れ」といいます。 ライターやデザイナーなど、制作者本人は、ときにまわりが見えなくなってしまうもの。 絶対に入れなくてはいけない言葉が抜けていたり、途中...
編集・文章術

自分に甘く他人に厳しい。挑戦しない人の口癖と行動パターン

6月に入って二週間が経ち、公園や交通機関、商業施設など、あらゆる場所で目に見えて人が増えてきましたね。 テレワークを導入していた企業も、多くは6月1日から通常営業に戻したと聞きます。 感染リスクを最低限に抑えるための「新しい生活様式」も、定...
“編集力”を鍛える!

【第9回】ライターに書き直しを依頼するには?

前回の記事では、ライターから送られてきた原稿のチェック項目を紹介しました。 見るべき項目はたくさんあるのですが、ライターが経験不足であったり、企画意図を理解していなかったりした場合、丸ごとリライトする必要性が出てきます。 お金を払って発注...
“編集力”を鍛える!

【第5回】依頼をスムーズに!デザイン発注の極意

書店に並ぶ本の数々。 どの本を手に取るかを決めるのは、デザインがすべてと言っても過言ではありません。 「デザイン」と言うと「色やイラストで装飾すること」と思われがちですが、広義では、「客が書店に入ってから本を購入するまでのすべてを設計する...
活動報告

要改善!他人に悪印象を与えるかもしれない口グセ

どうでもいい世間話に対しても「嘘でしょ?」といちいち疑ってくる知人。 会話は弾まないし疲れるしで、想像しただけでも面倒臭そうですが、対処法について「教えて!gooウォッチ」にて執筆しました。   感嘆時の「うっそー!」と、はじめから疑っ...
活動報告

カレンダーアプリで勃発する夫婦ゲンカ

「教えて!gooウォッチ」で記事が公開されました。   「夫がスケジュール共有アプリに予定を入れてくれない。約束したのに。私はワガママですか?」という妻からの悩みに対する意見を紹介しましたよ。 スケジュール共有アプリは便利な面がクローズ...
活動報告

旦那にカレーがまずいと言われた妻に関する考察コラム

「教えて!gooウォッチ」で記事が公開されました。   なんだか思いのほか反響があるようです。 コチラは質問投稿掲示板「教えて!goo」に寄せられたお悩みで、投稿主は「カレーを目分量で作っていたら、夫に味がマズイと言われた」という奥様。...
活動報告

血液型・性別・職業……あなたの「色眼鏡」は大丈夫?

記事がアップされました! わたしはO型ですが、必ず「A型っぽい」と言われます。 確かにメンドクサイですね。   たまにはネットの声に耳(目?)を傾けてみる ふだんあまり自分が書いた記事のコメントは見ないのですが、これについてはちょっと検...
活動報告

ほめているつもりでも……ネガティブな印象を与えるワード3選

★2020-03-22更新   「教えて!gooウォッチ」で記事が公開されました 言われたことはないけれど、私はほめ言葉とは受け取らないかな〜。 ほかにも、相手はほめているつもりでも、言われた方はムッとする言葉ってたくさんありますよね...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました